アキレス腱炎

  • 歩き始めるときにアキレス腱に痛みを感じる
  • アキレス腱を軽く触ると痛みを感じる
  • 長時間歩くと痛みが出る
  • かかとの辺りを触ると痛い
  • 体重をかけたり着地すると痛みがある

☆このような症状がある方は、是非お近くの

「国際学園整骨院グループ」へお気軽にご相談頂き、

当グループの施術を体験してみてください!

アキレス腱炎とは? | 国際学園整骨院グループ

◇アキレス腱炎とは

◆アキレス腱とはふくらはぎの筋肉と踵(かかと)を結ぶ太くて強靭な腱であり、ここが炎症を起こしてしまうのがアキレス腱炎です。

◆痛みは運動の開始時に強くなり、運動を続けていると軽減することがあります。 

アキレス腱炎の原因 | 国際学園整骨院グループ

◇アキレス腱炎の原因

◆アキレス腱炎はランナーや走るスポーツをされる方に多く見られる症状です。

◆運動で繰り返し負荷がかかった後に十分な回復期間をとらないと、アキレス腱の炎症が起こることがあります。

 

 

◇アキレス腱炎を放っておくとどうなるか

◆アキレス腱炎は使いすぎが多くの原因であるため、痛みを我慢して練習を続けても自然に回復することはありません。

◆アキレス腱炎を治療せずに、痛みを我慢して運動を続けていると炎症を起こした組織が繊維状の瘢痕組織(周りの皮膚より伸縮性に乏しい組織)に置換されてしまう場合があります。

◆瘢痕組織に置換された組織は元通りに再生しなくなる為、アキレス腱炎は我慢すべきではありません。

◆ふくらはぎからアキレス腱にかけての痛みは、「アキレス腱断裂」や「踵骨骨折」など、他の疾患も疑われます。違和感を感じた際は早めの受診が大切です。

国際学園整骨院グループの 「アキレス腱炎の施術」  | 国際学園整骨院グループ

◇国際学園整骨院グループは長年の経験から独自のSTREX(ストレックス)療法にて

 腹診(経絡)を行い、内側・外側から身体を診てお客様にあった施術を提供致します。

 

①痛みの強い時期(急性期)

◆「直流電流療法」

◆「はり治療」

◆直接痛む部分や痛みに遠隔で関わってくる部分を様々な角度から治療し、痛みの緩和(Cure/キュア)を行います。

 

◇痛みが緩和してくれば、今度は根本となる不良姿勢を改善します。

 

②症状が緩和、寛解してきた時期(回復期)

◆ケアキュアコース「骨盤矯正」

◇また、身体の冷えを取り内蔵の調子も上げていく東洋医学的な「経絡」を使った治療などを行い、痛みの出ない予防の為の身体作り(Care/ケア)をしていきます。

◆「きゅう治療」