鵞足炎

  • 歩いたり、走ったりすると膝の内側が痛い
  • 屈伸動作が痛い
  • 押すと痛い
  • 膝を捻ると痛い
  • ジャンプの着地時に痛みが出る

☆このような症状がある方は、是非お近くの

「国際学園整骨院グループ」へお気軽にご相談頂き、

当グループの施術を体験してみてください!

鵞足炎とは? | 国際学園整骨院グループ

◇鵞足炎とは

◆膝の「鵞足(がそく)」と呼ばれる部位が炎症を起こしている状態です。

 

 

☆「鵞足(がそく)」とは、膝から5cmほど下がったすねの内側にあり、脛骨(けいこつ:すねの骨)に縫工筋、薄筋、半腱様筋の3つがくっついている場所のことです。

外見がガチョウの足に似ているという理由で鵞足という名前がつけられました。

鵞足炎の原因 | 国際学園整骨院グループ

◇鵞足炎の原因

◆よくランニングをされる方で内側の太ももの筋肉(内側広筋、内転筋など)が弱い場合、外側の太ももの筋肉(外側広筋、大腿筋膜張筋など)が硬くなってしまうことで、X脚のようになり鵞足に付着する筋肉がこすれて炎症が起こります。

◆また、スポーツ動作でなくても膝の曲げ伸ばしを何度も繰り返し行うことにより摩擦を起こし、炎症が起きて痛みが生じます。

 

◇鵞足炎を放っておくとどうなるか

◆運動をしていなくても痛みが出てしまいます。

◆日常生活に支障が出てしまいます。

◆繰り返しの慢性的な痛みとなり、なかなか治らなくなります。

国際学園整骨院グループの 「鵞足炎の施術」  | 国際学園整骨院グループ

◇国際学園整骨院グループは長年の経験から独自のSTREX(ストレックス)療法にて

 腹診(経絡)を行い、内側・外側から身体を診てお客様にあった施術を提供致します。

 

①痛みの強い時期(急性期)

◆「直流電流療法」

◆「はり治療」

◆直接痛む部分や痛みに遠隔で関わってくる部分を様々な角度から治療し、痛みの緩和(Cure/キュア)を行います。

 

◇痛みが緩和してくれば、今度は根本となる不良姿勢を改善します。

 

②症状が緩和、寛解してきた時期(回復期)

◆ケアキュアコース「骨盤矯正」

◇また、身体の冷えを取り内蔵の調子も上げていく東洋医学的な「経絡」を使った治療などを行い、痛みの出ない予防の為の身体作り(Care/ケア)をしていきます。

◆「きゅう治療」