骨盤矯正

骨盤矯正を受けている女性のイラスト

  • 身体の歪みが気になる
  • 肩こりや腰痛を何んとかしたい
  • 足の形が気になり膝も痛い
  • 冷えやむくみなどを解消したい
  • 身体が疲れやすく、いつもだるい感じ

骨盤矯正という言葉は雑誌などで目にする機会も多いですが、実際どういう事をするのか、矯正する必要性はあるのか、気になるところでもありますね。

身体に感じるあらゆる痛みや不調は、「我慢してその場を乗り切る」「お薬などでの緩和」または、「よく眠れば明日には良くなるだろう」という甘い考えではなかなか解消されません。

肩こりや腰痛、冷えやむくみ。感じられる身体の痛みや不調も、人によって様々です。

いつもどこかが痛くて、スッキリしない身体のお悩みは骨盤を整えるとスッキリするかもしれません。

女性に限らず、男性でも受けて頂ける骨盤矯正は、身体の中から整えて健康になるメリットがたくさんあります。

骨盤の歪みとは?|北九州 国際学園整骨院グループ

骨盤は人間の身体の中でも重要な位置にあり、上半身と下半身を繋ぐ大切な部分です。

骨盤がずれたり歪みを起こすと、身体のあらゆる場所でトラブルが生じます。

また、女性と男性では骨盤の形や大きさも違い、女性は妊娠・出産しやすいよう横幅が広く、柔軟性にも優れており、その分歪みやすい傾向にあります。

歪みの種類

前傾タイプ
骨盤が前に傾いているタイプで、胸とお尻が突き出た格好になりやすく、ちょっと見ただけでは姿勢が良いように思えます。しかし、腰が反っている状態がきつく、負担がかかっている為、腰を痛めてしまう場合があります。ハイヒールをよく履く女性や、出産で筋力が低下している女性によくみられます。
後傾タイプ
前傾とは逆で、骨盤が後ろに傾いているタイプです。上半身が後ろに倒れるので背中が丸くなり、身体のバランスを取ろうと重い頭が前へ傾きます。バストやお尻が下がったり、猫背、ぽっこりお腹の原因になります。また、膝への負担が大きくなり、膝痛や肩こりになりやすいのも特徴です。
開きタイプ
産後のママに多く、出産によるホルモンの影響で骨盤が開き、産後も元に戻りきらず、産前より開きやすい状態になっています。下半身太りやO脚になる傾向があり、あぐらをかく人や、座る時に足を組む癖がある人も開きやすいです。
傾きタイプ
身体を正面から見た時に、骨盤の高さが左右違うとバランスが崩れ、骨盤が歪んでしまいます。普段はあまり痛みを感じなくても、疲労が溜まってくると痛みが出やすいタイプです。
ねじれタイプ
うつ伏せの状態で、お尻や腰の盛り上がりが左右違う方に多く、腰を右に捻るのは出来るが左には捻りにくい、反対に左はOKだけど右は…と骨盤の動きに左右差があると、肩こりや腰痛をなりやすいです。

歪みの原因は?|北九州 国際学園整骨院グループ

私たちが普段している姿勢や動作が、骨盤の歪みに大きく関係しています。

  • 足を組む癖がある
  • カバンをいつも同じ肩で持つ
  • うつ伏せで寝る事が多い
  • 片足に重心をかけて立つ
  • かかとの高い靴を履く

これら1つ1つは、皆さんが常に行っている動作やクセですが、少しずつ骨盤にかかる負担が大きくなるため、歪みが大きくなってしまいます。

骨盤の歪みをそのままにしておくと、

  • 肩こりや腰痛、膝痛
  • 冷えやむくみ、便秘
  • 生理痛
  • 下半身のボリューム感
  • 疲れやすい、だるい
  • 代謝が落ち、太りやすくなる

このように健康を害するだけではなく、身体のシルエットにも変化が出やすくなります。

国際学園整骨院グループの骨盤矯正

北九州を中心に展開する、国際学園整骨院グループの骨盤矯正は、痛みの少ない優しい骨盤矯正です。

矯正というと、ボキボキ強い刺激なのかと思われるかもしれませんが、私たちはお1人おひとりに合わせた、細やかな調整が出来る手技で骨盤を整えていきます。体力のないご高齢の方、女性など幅広いタイプの方に安心して受けて頂ける施術です。

抱えているお悩みなどを詳しく聞き、どこに問題があるのか身体全体を検査します。カウンセリングと検査で、ご自身の身体を改めて見つめなおし、気が付いていない部分にも着目すると、自分の身体がいかに負担がかかっていたのか知ることが出来ます。

骨盤の歪みを整えながら、よりよい状態を保つため、インナーマッスルを鍛えながらバランスの取れた身体を目指します。

大きな痛みが無くても構いません。小さな不調や違和感を感じたり、まだそれ程でもないが、自分の身体が歪んでいるのか見て欲しい。

きっかけは些細な事でも大丈夫です。この機会に、身体をメンテナンスして、明るく元気に過ごしませんか?

スタッフ一同、お待ちしております!