腕のシビレ

  • 首を動かすと腕や手に痛みやシビレの症状がある
  • 肩や肘を曲げると腕や手に痛みシビレの症状がある
  • 片方の腕だけ何だかチクチクしたシビレが出てきた
  • 手に力が入らないでシビレのような症状がある
  • 夜に腕にチクチクした痛みやシビレがあり眠れない

 

☆このような症状がある方は、是非お近くの

「国際学園整骨院グループ」へお気軽にご相談頂き、

当グループの施術を体験してみてください!

腕のシビレとは? | 国際学園整骨院グループ

◇腕のシビレとは

◆腕のシビレは多くの場合、神経が刺激されたり圧迫されることで起こります。

◆首からの神経根(出どころ)、神経叢(交差点)、狭窄されやすい部位(通り道)が筋や関節の不具合によりシビレが発生することがあります。 

腕のシビレの原因 | 国際学園整骨院グループ

◇腕のシビレの原因

①頚肩腕障害(けいけんわんしょうがい)

◆同じ作業を繰り返して、首や肩、腕などの筋肉が過度に疲労することで起こる症状の総称です。

 

②胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)

◆首と肩の間に通る鎖骨下動脈などの動脈や周囲の神経が圧迫または引っ張られてて、首や肩や腕に痛みやしびれが生じる状態のことです。

◆特になで肩の女性や仕事で重いものを持ち運ぶ人に多いとされています。

◆日頃の姿勢が良くない方、ストレートネックや猫背になっている方、重いものを持つ腕に負担のかかる仕事をされている方に多くみられるので少しでも違和感のある方は注意が必要です。

 

③頸椎椎間板ヘルニア

◆頸椎と頸椎の間にある椎間板のクッションとしての働きが低下して崩れたり、後ろに飛び出して神経を刺激したり圧迫してしまう状態のことです。

 

◇神経が圧迫されたままだと

①痛みやしびれが強くなる

②腕・手・指がうまく動かせない

③筋肉が細くなり、衰えていく

などの症状が悪化していきます。

国際学園整骨院グループの 「腕のシビレの施術」  | 国際学園整骨院グループ

◇国際学園整骨院グループは長年の経験から独自のSTREX(ストレックス)療法にて

 腹診(経絡)を行い、内側・外側から身体を診てお客様にあった施術を提供致します。

①急性期

◆「直流電流療法」

◆「はり治療」

◆直接痛む部分や痛みに遠隔で関わってくる部分を様々な角度から治療し、痛みの緩和(Cure/キュア)を行います。

◇痛みが緩和してくれば、今度は根本となる不良姿勢を改善します。

②回復期

◆ケアキュアコース「猫背矯正」

◇また、身体の冷えを取り内蔵の調子も上げていく東洋医学的な「経絡」を使った治療などを行い、痛みの出ない予防の為の身体作り(Care/ケア)をしていきます。

◆「きゅう治療」