足下からハキハキ健康に!なくそう!過回内!
オーソティクス
【施術メニュー】

  • 足の裏が痛い
  • 内股、X脚がある
  • 外反母趾がある
  • 腰、膝、足首に痛みがある
  • べた足が気になる

足から来る身体の歪み上記のような改善しないそのお悩み… 実はその原因はかもしれません!!

これらの症状をオーソティクス

足を正しい状態へと補正し立位、歩行時の足の歪みを補正する補正具

を用いて足下から健康に導いていきます!

オーソティクスで足の過回内への影響

 

なぜオーソティクスが必要なのか??

足の姿勢の崩れは全体の姿勢の崩れに繋がります!

足から来る身体の歪み

まず「地に足をつける」という慣用句があるように、足下から整えることが健康への一歩となります!!

足の構造とは?機能とは?| メディカルネットサービス整骨院グループ

~基本的な足の構造~

足裏の解剖図足の骨は、片足26本(種子骨を含め28本)あり 、人の骨の数(206本)の25%が足に集中しています。それに伴い靭帯や腱の数も多く、数百もの器官からなる非常に複雑な構造をしていますが、普段私たちは、無意識に複雑な動きをすることができています。
足が身体に占める体積はわずか3%しかありません。
3%の体積で残りの97%を支える足は、かなりの重労働といえるでしょう。
第二の心臓とも言われる足の健康と安全は、現代人にとって非常に重要なキーワードとなっています。身体の全体重が加重される足には驚く程のストレスがかかるため、
常に安全で機能的なポジションでいることが重要です。

 

【足の痛みの90%以上は、足のゆがみからきている】といわれ、米国の足病医学協の統計では、人口のおよそ4人に3人が、一生のうち最低1度は深刻な足の悩みを経験すると伝えています。

足で最も重要な関節 距骨下関節

距骨下関節とは、距骨と踵骨に挟まれた関節で、体のバランスを保つ上で大切な関節です。
この距骨下関節が崩れると、足のアーチが崩れてしまいます。
距骨下関節がねじれてしまうと、膝から下の足も連動してねじれてしまい、足のみならず体全体に大きな影響を及ぼしてしまいます。
距骨下関節を支えるためには、土台になっている踵骨を支えることが重要です。
土踏まずのアーチの部分を支えても、距骨下関節を支えなければ足は崩れてしまいます。

 

距骨下関節が歪むと…| メディカルネットサービス整骨院グループ

距骨下関節が歪んでしまうと足のアーチ構造が崩れて体重をしっかりと支えられなくなってしまいます。その状態が続くと様々な足だけでなく身体全体に病気を誘発する可能性を高めてしまいます。

過回内の仕組み

外反母趾

https://kokusaigakuen-seikotsu.com/contents/gaihan/

外反母趾

 

足底筋膜炎

足底筋膜炎

https://kokusaigakuen-seikotsu.com/contents/sokuteikinmakuen/

 

浮指、 偏平足など、、

足の代表的な病気の原因になってしまいます。

また歪んだ骨格で長時間、長期間負荷をかけてしまうと足だけでなく膝、股関節(変形性関節症)、腰などにも悪影響が出る恐れがあります。

足関節の過回内

測定会、体験会活動!| メディカルネットサービス整骨院グループ

弊社では患者様の足元からの健康をサポートする為にオーソティクス体験会及び、正しい靴の選び方、足部の測定会などの健康情報の発信を各店舗にて行っております。

現在の足の加重の加わり方や歩行の状況などを専門の機械で測定し皆様の足の状況をお伝え致します。

また、実際のオーソティクスを体験してもらい乗った状態とそのままの状態の違いを体験して頂けます。

  • 測定のイメージ

測定のイメージ

  • 正しい靴の履き方教室の様子

区の正しい履き方

  • 測定会の様子

測定機

オーソティクス体験会、測定会に参加ご希望の方は近隣のメディカルネットサービス整骨院グループ店舗へお問い合わせください!

https://kokusaigakuen-seikotsu.com/shops/

※測定、体験会は事前予約が必要になる場合が御座います。

熊本県、兵庫県、広島県の店舗はオーソティクスのお取り扱い対象外になります。

 

 

メディカルネットサービス整骨院グループ
関連書籍

  • 生涯スポーツトレーナー教本
  • 新幸福論
  • 腰痛・肩こりはストレックスで治る!
  • 内臓効能百科
  • 骨と関節のしくみとはたらき
  • 統合整体療法入門

当グループは整形外科も運営しています

ZERO100クリニック 院長 比嘉 頴秀

クリニックができてからのお付き合いですが、いつも感心させられることは、患者さんがどのように考えているか、どうしてほしいのかを、しっかりと聞いています。

その上で確かな治療施術で患者さんにアプローチしていく、本当に信頼できる先生方です。

当グループのメディカルネットサービス整骨院グループのように、ZERO100プロジェクトとして0歳から100歳までの動けるカラダづくりをサポートするプロフェッショナルな人財を輩出する。 特訓の為の修行場として研鑽を惜しまず、学び続ける姿勢を兼ね備えた院は、他にはありません。

九州医療整形外科・内科・リハビリステーションクリニック 伊藤洋右先生

メディカルネットサービス整骨院グループのスタッフたちの治療の様子を見ていると、彼らは患者様の訴えをよく聞き、身体に触れながら実態をつかんでいます。

また、解剖学の知識もしっかりと身につけ、痛みが出るメカニズムを患者様にもわかるように説明し、そのうえで施術を行っています。

彼らは探求心にあふれ、施術者同士時間を作っては悩みを持つ人々にとってどのような施術が最も良いか議論しながら日々研鑽を積み、高め合っています。

皆様の中で身体に気になる症状や悩みがあれば、是非健康の為に必要なもう一つの手段として、当グループの治療院を受診されることをお勧めします。きっと満足していただけると思います。

執筆者

執筆者

執筆者:土居 優太  治療家年数(14年)

2014年3月 柔道整復師 免許取得

2017年3月 JSPOアスレティックトレーナー 免許取得

2018年3月 柔道整復専科教員 免許取得

2020年3月 JPSAパラスポーツトレーナー 免許取得

湯川鍼灸整骨院 戸畑小芝院 院長を歴任後

トレーナーとして2020東京パラリンピック パラ・パワーリフティング日本代表に帯同

私は、高校の頃テニスで疲労骨折をしてどうすれば早く治せるのか、どうやったらもっと動けるようになるのかに悩んでいました。その経験も踏まえて、それぞれの症状やニーズに合わせて最適な施術を選択して根本改善出来る様、施術をしていきます。メディカルネットサービス整骨院グループで掲げる0歳から100歳まで動ける身体づくりを行うZERO100プロジェクトの実現に向けて最善を尽くします。