ぽっこりお腹

  • 普段どおり生活しているのに下腹が太って見える
  • お腹のセルライトやむくみが気になる
  • 気がつくと腰を反らしてしまう
  • 便秘など、消化器官の調子が悪い

☆このような症状がある方は、是非お近くの

「国際学園整骨院グループ」へお気軽にご相談頂き、

当グループの施術を体験してみてください!

ぽっこりお腹とは? | 国際学園整骨院グループ

◇ぽっこりお腹とは

◆コロナ禍で家から出ないことが多くなり、体重はあまり変わらないのにお腹がぽっこり膨らんで見える「ぽっこりお腹」に悩んでいる方が増えています。

◆大きく「皮下脂肪型肥満」(洋ナシ型)と「内蔵脂肪型肥満」(リンゴ型)の2つに分かれます。

 

ぽっこりお腹の原因 | 国際学園整骨院グループ

◇ぽっこりお腹の原因

①骨盤の歪み

◆女性の骨盤は歪みやすく、妊娠・出産はもちろん、生理前のホルモンバランスの乱れや日常生活の癖によっても歪みが発生します。

◆足を組む癖がある方や、カバンをいつも決まった方の肩にかける癖がある方などは注意が必要です。

◆骨盤が歪んでしまうと骨盤に連動している筋肉がうまく働かず、さらに内臓位置が下がることで下腹部がぽっこり出た状態になっていることが考えられます。

 

 

②姿勢/筋力バランスの歪み

◆腹筋や背筋、骨盤底筋などの衰えは、内臓を支えきれずにお腹がぽっこりと出てしまう原因になります。

◆腹筋の弱さが引き起こす姿勢としてお腹を突き出したような「反り腰」という姿勢があります。

◆ストレッチや筋力トレーニングを取り入れることは効果的です。

 

③内臓脂肪の蓄積

◆下腹がぽっこりしてしまう原因の1つに内臓脂肪の蓄積があります。

◆肥満が進行すると、高血糖や脂質異常、高血圧などの生活習慣病のリスクが高くなることがわかっています。

国際学園整骨院グループの 「ぽっこりお腹の施術」  | 国際学園整骨院グループ

◇国際学園整骨院グループは長年の経験から独自のSTREX(ストレックス)療法にて

 腹診(経絡)を行い、内側・外側から身体を診てお客様にあった施術を提供致します。

◆ケアキュアコース「猫背矯正」「骨盤矯正」

◇また、身体の冷えを取り内蔵の調子も上げていく東洋医学的な「経絡」を使った治療などを行い、冷えの出ない予防の為の身体作り(Care/ケア)をしていきます。

◆「きゅう治療」

 

◆EMS療法

深部の筋肉まで届く高周波による治療です。表面から約15cm奥まで届く高周波を使うことで深層へのアプローチが可能です。筋力の低下や痛みで筋トレが思うようにできない方でも筋肉へパルスを送ることで無理に動かすことなく筋力強化ができます。無理なストレッチは身体に負担をかけるどころか怪我をしてしまいます。動ける範囲でのトレーニングも取り入れつつ、動かすのが辛い部分には高周波治療と様々な治療方法を提案させていただきます。